Suicaどっとinfo

ちびかんの公式ブログです。Suicaドメイン取りました

行くぜサッカースタジアム!全くの素人がサポーターに混じったらこうなった実録/サポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになった(099)

 ワールドカップ前後、小柳ルミ子さんがサッカー番組に出だした頃に

「彼女の語るサッカーには”Jリーグ”が存在しない(のでコメントしたくない)」

と、とあるサポーターがおっしゃっていました。

 

セリエAチャンピオンズリーグを見たあとに天皇杯を見ると正直…ですし、

日本代表戦みたいな”みんなで楽しむ国民的イベント”とは、違うんですよ。

Jリーグは。

サポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになった

サポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになった

 

前のグループがずっと飲み食いしててこちらもハーフタイムに一杯だけビールを飲んだら色々どうでも良くなって、選手名も細かいプレーを追うのを諦めぼんやり試合を眺めることを覚えた(1試合目)

 

とか、

 

友達と一緒に来たからビールを飲みながら前半ずっと試合をあまり見てなくて、途中で気づいた。「サッカーって、観戦中に喋っていいんだ」(2試合目)

 

とか、

 

帰宅してお風呂に入ってるとスタジアムの歓声とチャントがよみがえってくる(3試合目)

 

とか

 

「(注:鹿島での試合は)美味しいものを食べて、仲間達との会話をした後で、サッカーの応援をする楽しい週末なのだ」(4試合目)

 

とか

 

浦和レッズのゴール裏に誘われて行ったらお年寄りも子ども連れもいて、コンコースにシートをひいて酒盛りをしてるサポーターは花見のグループと変わらなかった(サポーターが暴れる系の話を聞いてビビってた)

 

とか。

 

いちいち「そうそう、その通り!」「よく分かってるね兄貴!こっちで一緒に飲もうぜ」という感想です。

 

その感性がうらやましい。

 

みんなが薄々感じてたけど誰も言語化してないことを発見して文字にした本。「知らない人にしか書けない文章」を、「もう知ってしまった人」が応援するって図式、いいですね。

 

プロスポーツはチケットを買う人のものです。スタジアムに行きましょう。試合を見るのとスタジアムに行くのは別の行為です。プレーがよく見えなくても、どの選手かよく分からなくても、スロー再生がなくても、スタジアムへ行けば解決するんです。テレビで見るサッカーと生で見るサッカーは別。どっちもいいけど、可能ならスタジアムへ行こう。

 

サポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになった

サポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになった

 

 「Jリーグ初観戦の人が全国行脚してサポーターの生態を可視化する」

というコンセプトで書かれたそうです。

ブログの人気記事がきっかけで一冊書いた山口慎太郎さん。デビュー作です。

(もっと色々書いてください)

 

あとこの本、エッセイか純文学です。実用書じゃありません。情報収集のために買うなら違う本。買う前に、読む前にプロフィールと前書きくらい読もうぜ。